カルマキッチン(impacthub kyotoインパクトハブ京都)

impacthub kyoto(インパクトハブ京都)で開催されたカルマキッチンというイベントに参加してきました。

カルマキッチンとは?

あなたのお食事は、あなたの前に来たお客様によって支払われています。 この優しさと贈り物の連鎖を続けていきたいならば、あなたも次に来る方の為に、恩送り(pay it forward)してください、と招待されるお店が「カルマキッチン」です。

イベントについて

Sexy-Salad1-1140x405

世界のImpact Hubでも行われている CreativeでCollaborativeなランチの時間「Sexy Salad」 素敵な仲間やアイデアを持ち寄り、シェアできるものをテーブルに広げて 「楽しさ」や「喜び」の輪を広げています! Impact Hub Kyotoでは2016年から新しい取り組みをはじめました。それは、 『カルマ・キッチン』
「カルマ・キッチン」は、アメリカ西海岸ではじまり、いまでは世界20か国以上に広まっています。これは、商品を対価で支払う市場経済に対して、自分が受けた善意を次の人に渡す「ギフト経済」のひとつで、料理を食べた人は、その料理に対してではなくまだ見ぬ誰かのためにお金を払います。つまり今回のお食事は、前回参加された方々からの寄付で生まれたものであり、今回の参加者は次回の参加者のために食べ物やお金を贈ります。

このちいさな体験から、当たり前のように接しているお金や社会の仕組み、そして見えにくくなっている私たちと食べもののつながりについて、深い気づきを与えてくれるかもしれません。関西ではまだ「カルマ・キッチン」を気軽に体験できる機会が少ないので、ぜひ一緒に体験して感想をシェアしましょうー◎  お子さん連れも大歓迎!

セクシーサラダの起源に倣って、食べたいもの、シェアしたいものの持ち寄りくださ〜い。また会場では、サラダ、スープなど、心と体に楽しい・美味しいエシカルな有機野菜の料理を数品ご用意しています。(料理:エリコタダ(もみの木とジーザス http://yaoyanowo.tumblr.com/))
https://kyoto.impacthub.net/event/sexy-salad-22/

まとめ

impacthub kyoto(インパクトハブ京都)で開催されたカルマキッチンに参加しました。食事は前回参加された人が払った費用や持ち込まれた食材で作られており、食べた人は次のイベントのために費用を寄付します。この日は素材の味が引き立つサラダとスープそして、食後にはフルーツのデザートがありました。やさしい雰囲気を感じられる空間でのおいしい料理に大満足の時間でした。

Home

About the author: kurara