京都学生祭典

京都学生祭典の国際交流部門と広報部門の方と打ち合わせしました。

京都学生祭典とは?

京都学生祭典概要

京都は学生が数多く集まる「学生のまち」です。
そんな京都だからできる、学生プロデュースの祭、それが京都学生祭典です。
大学生と産・学・公・地域が互いに連携して京都の魅力・学生の魅力を発信し、京都をさらに盛り上げていきます。
2003年の秋、第1回京都学生祭典が開催されてから今日に至るまでの間、
京都学生祭典は数多くの方からのご支援とご協力のおかげで、毎年開催することができています。
そんな全国でも例を見ない、京都だからこそ創ることができる祭、京都学生祭典をご堪能ください!
京都学生祭典が目指すもの

京都学生祭典とは
京都を活気づけ、感動・笑顔を創出する

私たちが作り出す、あの熱気に包まれた空間で何かを感じてほしい。
来場者に世代は関係なく、全員が出会い交わる中で何か心温まる
気持ちを抱いて同じ時を過ごしてほしい。
感動・喜び・笑顔・ときめきを、京都学生祭典から創造します。

京都学生祭典とは
京都の一員として、
地域社会との繋がりを尊重する

私たちの活動は地域社会(企業・行政・大学・地域)の理解と
協力があって、初めて行う事ができます。そのような信頼関係は、
一日だけで築くことはできません。だからこそ、地域社会との
日々の交流を大切にしたい。その積み重ねの先に、京都の地で末永く続く
祭として定着する道があると考えています。

京都学生祭典とは
京都で学び、地域社会と共に
魅力を広く発信する

京都学生祭典を実現するには、主体となって活動する学生が
地域社会との様々な交渉を重ねていく必要があります。
幾度にもおよぶ困難を乗り越え、様々な経験や出会いの中で
学びや自己実現の機会に恵まれます。その中で学生が生み出す魅力、
京都の魅力を地域社会と共に広く発信していきます。
http://www.kyoto-gakuseisaiten.com/about

まとめ

京都学生祭典は関西で最大級の学生主体のイベントです。
学生主体と言っても地域の企業や団体との連携をすごく大切にされている印象を受けました。
国際交流の分野では外国人もたくさん参加できるような環境も目指されているようなので、今後も連携していきたいと思います。

About the author: kurara