【13年ぶり】「京都芸術花火2018」最新情報を全てまとめました!

京都市内の大規模な花火大会はここ数年ありませんでしたが、文化庁京都移転を記念して13年振りとなる市内花火大会を開催することが決まりました。

 

ここでは京都芸術花火2018の日時、場所、見どころ、アクセス、駐車場情報など最新情報をまとめます。

 

京都芸術花火2018の日程と場所は?

京都芸術花火2018は、2018年5月30日京都競馬場で開催されます。

京都競馬場へは、京阪淀駅から徒歩すぐです。

 

開演スケジュールは、以下のようになっています。

・17:00 会場オープン(開場内ひだまり広場においてフードコートイベントあり)
・18:15 夕焼けDISCO/出演:DJ KOO
・19:45 花火と音楽がシンクロする「Great Sky Art」開演
・20:40 花火終演予定

 

京都芸術花火2018の見どころ

総花火数なんと1万3000発!約55分に渡って、名曲に合わせて花火が打ち上げられます。

全国花火競技会で「内閣総理大臣賞」を受賞するような日本トップクラスの花火師が集結し、 一夜限りの花火オールスターチームによる多彩な打ち上げ花火や直径300メートルの大尺玉30発といった視界目いっぱいに広がる花火が楽しめます。京都競馬場ならではのレース会場を生かした大パノラマな花火大会となるでしょう。

演出は、日本一の「花火コレオグラファー」である大矢亮さんが手がけます。花火と音楽の芸術的なコラボレーション、楽しみすぎます!

 

過去の芸術花火の写真

海の中道芸術花火さん(@uminakahanabi)がシェアした投稿 –

京都芸術花火の席は?料金は?

京都芸術花火2018は有料席のみとなっています。

無料ではないですが、その分ゆっくりと自分の席で楽しめます。指定席・ゾーン指定のため、早くから並んで場所取りをする必要はありません

料金は、

スタンド席 7000円

コース前エリア 大人3500円、小学生500円

となっています。

席の予約期間は

先行販売は3月20日12時~3月29日23時

一般発売は3月31日10時~売切れ次第

です。

コンビニから予約できますので早めに予約しましょう!

京都芸術花火2018の屋台は?

屋台も出ます!

会場内のひだまり広場にて、フードコートが設置されるみたいです。

 

 

京都芸術花火2018の更なる情報は・・・

京都芸術花火2018の公式webサイトはこちら

コメントを残す