【2019年版】絶対行っておきたい関西のおすすめグランピング・キャンプ場を厳選

グランピング施設

エバーグレイズ


名称 エバーグレイズ
特徴 人気のグランピング施設。プールやカヌーも楽しめて食事もBBQ設備などがあり充実。
場所 三重県志摩市磯部町穴川1365-10
営業時間
費用 10,000円~25,000円程度
備考 伊勢志摩の山と海の豊かな自然に囲まれた場内は、野鳥や水生生物の宝庫であり、アメリカ合衆国・フロリダ州エバーグレイズ国立公園と自然環境に多くの共通点が見られます。

GRAXるり渓


名称 GRAXるり渓
特徴 ベッドやハンモックでゆっくりくつろげる7タイプのキャンプサイト。
場所 〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
営業時間
費用 10,000円~15,000円程度
備考

ネスタリゾート神戸


名称 ネスタリゾート神戸
特徴 グランピングBBQ施設、プール、ホテルを備えた大型複合リゾートでワイルドバギーなども楽しめる。リゾートのコンセプトは「近未来リゾート」。
場所
営業時間
費用
備考 2016年7月1日(金)兵庫県三木市にオープン。NESTAとは、Nature(自然)、Entertainment(エンターテインメント)、Spa(温泉)、Sports(スポーツ)、Technology(テクノロジー)、Activity(アクティビティ)の頭文字を組み合わせた新たな言葉。

FBIAWAJI


名称 FBIAWAJI
特徴 兵庫県は淡路島の「船橋キャンプ場」がリノベーションされ生まれ変わった「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」
場所
営業時間
費用
備考 一旦廃業になったキャンプ場を、そのキャンプ場を愛していたバックパッカーたちが購入しリノベーション、リニューアルオープンしたグランピングリゾート「FBI AWAJI First Class Backpackers Inn」

キャンプ施設

【岐阜県】無印良品南乗鞍


名称 無印良品南乗鞍
特徴 夏でも涼しい標高1,600mの高原である「南乗鞍キャンプ場」。キャンプ場としては日本最大級の100万㎡の広大な敷地。Bエリアがおすすめ
場所
営業時間
費用
備考 「そのままの自然を、そのまま楽しむ」というコンセプトのもと無印が運営するキャンプ場は全国3か所(新潟県・津南、岐阜県・南乗鞍、群馬県・カンパーニャ嬬恋)にキャンプ場があり、その一つ

【大阪府】スノーピーク箕面


名称 スノーピーク箕面
特徴 自然の地形を生かした豊かな自然を体感できる90サイトのキャンプフィールド
場所
営業時間
費用
備考 初心者向けのキャンプ体験や、止々呂美地区の特産品が購入できる「スノーピーク箕面自然館」も併設

京都LOGOSランド


名称 京都LOGOSランド
特徴 ロゴスとコラボした完全室内型キャンプ施設
場所
営業時間
費用
備考 2019年夏に第二期エリアがオープン!キャンプ気分が楽しめるホテル、アイリスイン城陽もオープン

串本リゾート大島


名称 串本リゾート大島
特徴
場所
営業時間
費用
備考

小船梅林キャンプ場


名称 小船梅林キャンプ場
特徴
場所
営業時間
費用
備考

水晶浜海水浴場


名称 水晶浜海水浴場
特徴
場所
営業時間
費用
備考

マキノ高原キャンプ場

名称 マキノ高原キャンプ場
特徴
場所
営業時間
費用
備考

南淡路シーサイドオートキャンプ場

名称 南淡路シーサイドオートキャンプ場
特徴
場所
営業時間
費用
備考