【車】さんふらわあこばるとで行く九州・大分の旅1日目



さんふらわあこばるととは?

さんふらわあこばると関西と九州を結ぶフェリー「さんふらわあ」のうち、大阪港-別府港航路を走るフェリーに「こばると」と「あいぼり」があります。
総トン数は9,300トン、全幅は25m、航海速力は22.4ノットで、旅客定員は710名です。
1988年に就航しています。

日によってあいぼりに乗船できるかこばるとに乗船できるか変わりますので、こだわりがある方は運航スケジュールを要チェックです!

おすすめコース

 

S 大阪南港
約12時間
G 別府港

さんふらわあこばるとで別府へ

S 大阪南港駅


大阪南港のショッピングモール・ATCです。乗船時間までATC内のお店をうろうろしましょう。

1階にある駄菓子屋さん・思い出横丁です。船内に持ち込むお菓子をここで買い込みます。

さんふらわあこばると外観。

さんふらわあこばると乗船


デッキから見える夜景。明石海峡大橋のライトアップの時間帯とかぶるので、乗客の皆さんデッキに集まってレインボー色に染まる明石海峡大橋を写真に収めていました。

船内の自販機でたこ焼きを購入。夜食にぴったり。

船内のレストラン。

G 別府港

翌朝7:45に別府港到着です!
ここでタクシーを拾って、レンタカー屋に向かいます。

 

まとめ

初めての長距離フェリーでしたが、個室のお部屋をとっていたのでとても快適に過ごせました!

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。