【滋賀観光】紅葉を楽しむ琵琶湖一周ドライブコース









紅葉を楽しむ琵琶湖一周ドライブコースの地図

京都駅
↓20分 国道1号経由
湖西道路(161号線)
↓1時間 
メタセコイア並木
↓10分
セブンシーズン
↓40分
鶏足寺
↓15分
湖北水鳥公園
↓1時間10分
シャーレ水ヶ浜
↓40分
草津湯元水春

琵琶湖のおすすめスポットを写真で解説!

京都駅

ここでは京都駅を出発点としていますが、市内であればスタートはどこでもOK!

湖西道路(国道161号線)

まずは湖西道路へ向かいましょう。

ナビにはびっくりドンキー山科店(075-583-2364)を入れると簡単です。
国道1号線に乗れたら、そのまま国道161号線へ入ってください。

161号線では、山々と琵琶湖の両方を見ながら楽しいドライブができます。
ただし、土日祝の日中は非常に混みあいます。特に、国道1号線から皇子山ランプの間は注意。
混みあうといっても流れはしますが、行きしなに渋滞に捕まると後々の予定がすべておじゃんになってしまうので、出発はお早めに。

道路の渋滞情報は日本道路交通情報センターのHPでご覧いただけます。

メタセコイア並木

紅葉が見頃なメタセコイア並木


マキノ高原に続く約2.4kmの道の両側には、約500本のメタセコイアが植えられており、例年11月下旬ごろになると素晴らしい紅葉が見られます。 秋色に染まったメタコセイア並木と直線道路の調和は、まさに芸術。 このメタセコイア並木の紅葉を見ながらドライブを楽しむのがおすすめです。

滋賀県高島市マキノ町沢~牧野
0740-27-1811(マキノピックランド)
160台

セブンシーズン

安くて美味しい穴場カフェです。窓からは山々の紅葉が伺え、のーんびりと過ごせます。
ドリンクはもちろん、ピラフやカレーなどのごはんも食べられます。また、午前11時までなら、好きなドリンク・トースト・卵・サラダがついたとっても美味しいモーニングセットを注文できます。

滋賀県高島市マキノ町下373-17
0740-20-1338
2,3台

鶏足寺(旧飯福寺)

紅葉の名所として親しまれているお寺です。現在は廃寺となっていますが、地元住民の方々によりきれいに管理されています。


鶏足寺(旧飯福寺)は、紅葉の名所として親しまれているお寺です。
鶏足寺境内では、参拝道の両側にたくさんの紅葉が植わっており、どこを見ても紅葉にあふれた景色を堪能することができます。
散って地に落ちた床紅葉も非常にきれいで、多くのカメラマンがこの素晴らしい景色を撮影しに訪れています。

滋賀県長浜市木之本町古橋
0749-82-5909
あり。紅葉ピーク時は臨時駐車場あり。

湖北水鳥公園

湖北水鳥公園は、琵琶湖のバードウオッチングをしたり、鳥について学ぶことができる水鳥観察施設です。
職員さんが親切丁寧に琵琶湖に生息する水鳥について教えてくださるので、鳥に詳しくない方でも十分に楽しめる施設です。

滋賀県長浜市湖北町今西
0749-79-1289
約30台

シャーレ水ヶ浜

琵琶湖湖岸ぎりぎりの高い所にあるログハウス風のカフェです。
このカフェのいち押しポイントは、「琵琶湖に沈む夕日」が見られること。

滋賀県近江八幡市 長命寺町184
0748-32-3959
数台あり

草津湯元水春

イオンモール草津の中にある、スーパー銭湯です。
旅行の締めはやっぱり温泉♪ 草津湯元水春の露天風呂はとても広くて色んな種類のお湯を楽しめます。

まとめ

いかがでしたか?今回は琵琶湖一周ルートの中でも、紅葉狩りに特化したコースをまとめてみました。
私自身、ぜひ次回の紅葉シーズンにもう一度車で回ってみたいお気に入りのコースです。ぜひ参考にしてください!